アイコン こねこ 婆ちゃんの掛け布団 - nekoのレポート日記

婆ちゃんの掛け布団

ウサギ アイコン
皆さんは、普段どんなお布団つかってますかぁ?
いまは、色んな素材のお布団がありますよねぇ

お布団と言えば、nekoがお嫁に来たころ
ここいらへんの地域では、嫁に向かえる家がお布団を用意するのが習わしで
nekoも用意してもらいました。

綺麗なかがみのついた掛け布団を見た時には、感激ひとしおでした。
何故そんなに感激したのかというと、
街から来たnekoですから、布団ってお店から買うものだとばかり思っていました。

ところが、nekoが頂いた掛け布団は、婆ちゃん(姑)の手作りだったんです。
ここでは当たり前のようでしたが、歓迎されているんだなぁと
本当にうれしかったですよ^^

皆さんは、掛け布団の作り方ってしっていますか?

nekoは、クッションを作ったことがあるので
だた、綿をクッションのように詰め込むだけだとおもっていました。
でも、実際婆ちゃんが作るのを見せて貰ってビックリ!!

ま?、何にでもビックリしてしまうnekoですが、
これには、「職人わざ」を感じてしまいました。

綿屋さんで打ってもらった綿は四角く畳まれてきます。
その綿をのひっくり返していた掛け布団に合わせて何層も重ねていきます。

重ね方にも、工夫がされていて簡単に並べれば良いってもんじゃない
上を重ねたら下を重ね、右、左と厚さが均一になるように
試行錯誤しながら重ねて、最後にうすーい絹綿で全体を包み
ひっくり返していた掛け布団の皮を返してくるんでいくんですよ

nekoの説明じゃ
チョット分かりずらいと思いますが、
一枚の掛け布団・・・
目の前で作業を見せてもらい
一生懸命丁寧に心を込めた、とても大切な作品だと感動しました。
コメント
非公開コメント

いつも応援コメントありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

ああ、タイヘンだよねー

昔の人は、自分で綿打ちなおしたもんだしね。

ゆにのばーちゃんも、綿全部洗って、干して、打ち直して、、、、
お布団をリニューアル!してたなぁ。
新しく作ったお布団って、すごく気持ちいいんだよねー

ゆにのお布団は、実家の近くの、昔からやっているお布団やさんに、婚礼の記念にと作ってもらったものです♪
そろそろ9年。
自分で打ち直すことは出来ないけど、持って行ってうち直ししてもらったほうがいいかなぁ~~。
あれ、、でもあのお布団やさん、、、もう息子さんは別の職業だったっけか、、、、orz

2009-10-30 19:03 | from キレイになろ!〜ゆに

素敵ですね♪

私もお布団って買うものだと思ってました!!!
そんなに丁寧に作った手作りのお布団を使えるなんて
すごーく幸せですねヽ(^。^)ノ

いいものは長持ちするし!素敵な事だなあーってnekoさんが
羨ましく思いましたよー!

うちの母がね、最近パッチワークとハワイアンキルトをすべて手作りでやっていて、3カ月かけて手縫いで作ったソファカバーとか
くれるんですけど、やっぱり買ったものとは全然違って、
味もあって嬉しいものです♪

そういう文化、引き継ぎたいものですね(^_-)-☆

寒い日が続きますが、nekoさん、カラダに気をつけて無理せずに
HAPPYに過ごせますように♪

2009-10-30 17:28 | from marippe | Edit


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...