アイコン こねこ 「さだまさし」作詞・作曲の『償い』 映画化へ - nekoのレポート日記

「さだまさし」作詞・作曲の『償い』 映画化へ

「さだまさし」作詞・作曲の『償い』と言う歌をしっていますか?
nekoは、この情報を読ませていただいて涙が出ちゃいました。
 
『償い』は、イメージ画像
その内容は、交通事故を起こしてしまい。
ある方の旦那様をこの世からいない存在にしてしまった若者が
残された奥様のために一生懸命働いて償うと言う「実話」です。

幸せだった生活が、ある日突然変わってしまったらどうでしょう
nekoだったら、旦那様が被害にあっていなくなってしまったら
きっと、おかしくなってしまうかもしれません(><; ) わかんないんです!

ところが、7年間懸命に働いて
残された奥様に毎月賠償金を送金
その若者に
「ありがとう、あなたの優しい気持ちはよくわかりました…」
お手紙を書かれたとのこと

若者も懸命だったけど
奥様の7年間も心の葛藤が大変な月日だったことでしょう
この実話を元に「さだまさし」さんは、伝えようと歌にされたそうです・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

償いきれるはずもないが…
「過ちを過ちとして認めない心が、永遠に過ちを招く」
このことを豊か過ぎる現代の人に伝えようと
情操育成の為の「さだまさし」作詞・作曲の『償い』を原作に映画化へ


 タイトル映画『星に願いを-償い-』

 この映画は、私たち一人ひとりの熱き有志を頂き、
              社会全体で創る映画
なのです。
 是非、映画製作協力に参加していただきたいのです。
 【参加の方法】
    映画製作協力券(5000円)を購入。
 特典として
  ・映画鑑賞券2枚1組をプレゼント
  ・映画のエンドロールに協力者として、お名前(法人名)が流れます
  ・抽選で撮影現場見学会、完成試写会へのご招待

 尚、この映画化のプロジェクトはさだまさし公認です


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

皆で作る、これからの未来に伝えていかなくてはいけない
チョトすると忘れがちな大切な心と責任
親としては、子供たちに一番伝えなくてはいけない
素晴らしい内容
だとnekoは感動し、考えさせられてしまいました。

あなたはどうでしょう?

映画公式サイトを是非一度のぞいてみてください
http://tsugunai.net/



いつも(=^▽^)ノ☆ぁりが?ww

コメント
非公開コメント

いつも応援コメントありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

> 許すことって難しいわ・・><

もし、自分の家族が加害者になったら
本当の償いの意味
言葉で伝えるのは難しい(-。-;)
家族みんなで見たい映画だよ


2010-08-12 21:39 | from neko・・かすみ | Edit

> わたしも、もしそういうことになったら > 許してあげることできるのかなぁ・・・。

難しい問題だね
nekoなら許せないかも・・
加害者側目線でみるか
被害者側目線で見るか
色々考えられる良い映画になりそう

2010-08-12 21:34 | from neko・・ぐるみこ | Edit

こんばんは

重いよね。
現実は重くて非常なものだけど、過ちは起こってしまう。
許されることじゃないけど、許すことはできる・・ただしそれは被害者側が決めること。
いま、事件起こしても許すことを加害者側が求めたり、第三者である弁護士とか周りが求めたり・・そういうことでついイライラしちゃう日常のなかで、本当の償いの意味をおしえてくれるみたいだよね。

許すことって難しいわ・・><

2010-08-11 03:29 | from かすみ

こんばんは~。
これ実話なんですね。
恨むことから始まるわけですからね。
わたしも、もしそういうことになったら
許してあげることできるのかなぁ・・・。

2010-08-10 22:38 | from ぐるみこ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...