アイコン こねこ “チョコビール”と相性抜群! - nekoのレポート日記

“チョコビール”と相性抜群!

もうい?くつ寝ると?♪の前に、きーよしー。こーの夜♪まであと何日~(=^v^)ノ☆
クリスマス
クリスマス。

クリスマスにピッタンコのこんなニュースクリスマスと思ったら・・早!バレンタインだ!

クリスマス

アップルパイ風味の“デザートビール”など、ユニークなビールを発売する神奈川県の“元祖地ビール店”サンクトガーレン。同社では、毎年バレンタイン用に、「インペリアルチョコレートスタウト」という名の“チョコビール”を期間限定で発売している。これは、累計販売本数が28万本を突破した大人気商品なのだが、今回はなんと、同ビールと相性抜群の「チョコレート製ビアグラス」なるものも発売!“チョコビール”をさらに美味しく飲めるというので、見逃せないアイテム
チョコレート製のビアグラス

2011年1月11日(火)から、バレンタイン期間限定で発売される「インペリアルチョコレートスタウト」(630円)。同商品は、2006年から発売を開始し、昨年は3万本が即日完売した“伝説のビール”。“発泡酒扱い”を避けるため、チョコレートを使わず、ビールの原料のみで高カカオのほろ苦さを実現しているのが特徴。ワインに負けない超濃厚なフルボディのヴィンテージビールに仕上げられており、その味にファンは多いという。

そんな中、2011年の2月1日(火)に発売されるのが「チョコレート製ビアグラス」(2800円/「インペリアルチョコレートスタウト」1本とセットで販売。600セット限定)。「チョコビールと、本物のチョコの相性の良さを体感するための究極のアイテム」として発売される。ビールを注いで飲めるというだけでなく、グラス自体も食べられるのが魅力。

さらに注目したいのは、このグラスを製作したのが、カリスマ・パティシエの柳正司氏であるということ。国内外のコンクールで数々の受賞暦を持つ柳氏は、同チョコビールの持つ、強めのカカオの香りが生かされるよう、厳選したチョコでグラスを製作したという。ビールを注ぐと、本物のカカオの香りと、ビールに使用したチョコレート麦芽の香りが重なり、相乗効果でとても良い香りに! 香りだけでもウットリしてしまうのだ。ちなみに、実験により、室内で1?2杯のビールを飲んだくらいでは、このチョコ製グラスは溶けないのだとか。

同社広報担当者は、「チョコビールは結構アルコール度も高く(8.5%)、それに合わせて選んだグラスのチョコもビターなので、大人の味わいです。ミルクチョコっぽさを求めて買われると少しイメージと異なるかもしれませんが、甘い物が苦手な方にもオススメですね」と、チョコビール&チョコグラスについてコメント。「バレンタインデーの贈り物にピッタリですよ」と自信をのぞかせていた。

サンクトガーレンネットショップ&高島屋全店で販売されるユニークな“チョコ製グラス”は、パティシエ・柳氏のお店でも買えない超レアなアイテム! 発売は来年とまだ先だけど、バレンタイン用に、チョコをかじりながら楽しむチョコビールをいち早くチェックしてみては?


⇒チョコビール
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/tw-20101218-19328/1.htm
いつも、あたかい応援に感謝しております。<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント
非公開コメント

いつも応援コメントありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...