アイコン こねこ 大家族と認知症について考えてます☆-(^ー'*) - nekoのレポート日記

大家族と認知症について考えてます☆-(^ー'*)

neko家は3世代完全同居の大家族
昔からの形の衣食住を一緒に暮らす生活です。~(=^v^)ノ☆





高齢化とともない「ものわすれ」は、人にとって当たり前の過程のように思うのですが
単なる物忘れとは違う「認知症 症状 」を見分けるのはとても大変なことだと思うのです。
実際、異なる世代で暮らしているとビックリしちゃうこともシバシバあります。

neko家の婆っちゃは、nekoが嫁に来たとき45歳
まだまだ頭の回転も良いお年頃でしたが、
食事支度をすると、
違う作業を始めるのがクセで「火」を使っていることを忘れてしまいます。

火事を出しそうになることは日常茶飯事なのです。(-▽-;)・・・
家族は傷つけないように知らないふりでそっとフォローしています。
何度いっても治らないのは単なる癖なのか本人も心の中で悩んでいるようです。


以前にも書いたことがありますが
nekoも薬の影響で「ものわすれ」が激しいので
婆っちゃと二人で認知症 予防 のために作業MEMOをかいています。

些細なことでもすぐにかけるようにポケットに小さなMEMOを入れといて
忘れないうちにすぐに書く!
これが、以外に頭の回転をよくするようで効果あり♪( ̄▽+ ̄*)



認知症の問題は、家族全員の問題です

本当の認知症になったら、多分本人はわからないのでは?
普段から「いざという時」のことを話し合うことを真剣にとらえ生活しています。

家族のための認知症を疑うチェックリストなども活用して
認知症について、認知症 薬についての正しい知識を勉強しなくてはと思っています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

応援してね
ランキングバナー

コメント
非公開コメント

いつも応援コメントありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...