アイコン こねこ 「デジャヴュ パーフェクトライナー」レポ♪メイクオフタイムが断然違う!! - nekoのレポート日記

「デジャヴュ パーフェクトライナー」レポ♪メイクオフタイムが断然違う!!



こんばんは、すっぴんでもアイライナーは欠かせないnekoです。
レビューブログさんからデジャヴュ パーフェクトライナーのサンプルをいただきました。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

デジャヴュ パーフェクトライナー
は、

デジャヴュ パーフェクトライナー

@cosmeでもクチコミ件数95件(現在時間)というほどアイライナーとしては、
とても注目されているコスメなんですね。

特徴は、
漆黒の黒艶がつづくリキッドタイプ。今じゃ常識になったパンダ目NO!はもちろんのこと、
きれいなラインが1日続くというのでしばらく続けて使ってみました。
ペン先は、ちょっと固めの極細タイプです。

デジャヴュ パーフェクトライナー筆先画像

リキッドの出具合少なめですが、これがイイ
筆ペンタイプを使っているnekoは思うんですよ。
お嬢様のようなピンと張った素敵なお肌のマブタには、スーっと簡単にかけるんです。
しかーし、
neko年齢になりますと余計なたるみが出ましてね、変なところに書きがちなんです。
だから、リキッドの出具合が少なめのほうが何度も書き足すことができて使いやすいんです。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★


いつも使っている筆ペンタイプのライナーと比べてみました。
比較画像

明らかに筆先が違うでしょう。
それだけじゃないんです。

ここで、自慢の瞳を公開。。。しません。飽きたでしょうから(笑)

折角ですから、ラインを引いた比較をご覧くださいませ。
上のほうが普段nekoの使っている筆ペンタイプのアイライナーで、
下のほうが、このたびモニターさせていただいた「デジャヴュ パーフェクトライナー」

比較画像(2)

フイルムタイプの筆ぺんアイライナーと違って、
デジャヴュ パーフェクトライナーは、
高配合ラインキープ剤交配
によってラインをキープするタイプなんです。
こすってみてもシッカリ張り付いたように変わらないんです。

それなのに、40℃位のお湯(洗顔するくらいの温度です)でなかったかのように
綺麗に落とす
ことができました。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★


【今までと違った1番ポイント】
お湯で落とすと取れるのは当たり前!
デジャヴュ パーフェクトライナーの違いは落ちる速さ!とにかく早い!
メイクをするのは楽しいけれど、メイクオフって面倒じゃありませんか?
メイクオフがあっという間に終わっちゃう。これが今までとは違う使い心地です。

詳細はデジャヴュ パーフェクトライナーブログで口コミプロモーションならレビューブログ


コメント
非公開コメント

いつも応援コメントありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...