アイコン こねこ 母と喧嘩しちゃいました。本音を素直に贈る「ほっと電報」 - nekoのレポート日記

母と喧嘩しちゃいました。本音を素直に贈る「ほっと電報」

真心を託した贈り物というとどんなものを思い浮かべるでしょう?

最近ではネットやケータイの普及で、あたしが嫁さんに来た当時と比べると
遠く離れた娘っちや母の存在が「遠い」という感じがしなくなりました。
すぐに声が聞けるので傍にいるような・・・
そんな感じはありませんか?

だからこそ、心に響く贈り物電報だと思うんです。
素敵な心のこもった贈り物「ほっと電報」さんの電報は、様々なシーンに合わせた
テンプレートが充実しています。
電報
お祝いごとの文章は書けても、
弔電文は難しいですよね。
厳粛な気持ちをお伝えしたい
弔電文が約80種も用意されているので
失礼のない
心のこもった故人への哀悼の思いを
お伝えできるでしょう。


普段の暮らしでも・・

《祝電》プリザーブドフラワー「ピュアハート」
昨年末に母と喧嘩をしてしまいました。

高齢になった母は、
最近富に寂しさが増したようで
電話をかけてきては愚痴ばかり・・・

丁度かかってきたのが暮れの31日。
年越しで嫁さんnekoは大忙しの最中。
「今年は誰も来ない、一人ぼっちなの・・」
そんな母の言葉に「いいかげんにして!」と
言ってしまいました。


50近くなってもまだまだ私は子供ですね(反省;)
子供の頃はワガママいっぱいで育ったのに、母が高齢になり甘えたい時期になっても
気を使ってあげられない不甲斐ないダメ娘ですil||li _| ̄|○ il||li


そんな時こそ


電報
手紙を書くのも照れてしまう(〃▽〃)
かといって、電話をかけるのも躊躇してしまう。
そんな時に本音を素直に贈る電報はいかがでしょう♪

とても簡単な操作で手軽に心を伝えることができる
「ほっと電報」


「お母ちゃん、寂しかったんだよね。
    休みになったら帰るから一緒に寝ようね」

そんな言葉を可愛いぬいぐるみと一緒に贈ろうかなぁと思っています。


ほっと電報は・・

思い立った時、24時間ネットで思いを伝えることができるって素敵でしょ。。
あなたのイメージにぴったりのテンプレートも充実している「ほっと電報」は
6パターンのお届サービスがあって、
最短時間3時間のお急ぎオプションも無料なんです。

なんて温かい電報でしょう。
料金も請求書払い・カード払いのほか
ソフトバンクテレコムの「おとくライン」、「クイックライン」を利用されているかたなら
電話料金と一緒のお支払いもOKなんですって。



あなたなら、どんなシーンで「ほっとする真心」を送られるでしょう(-^〇^-)


情報提供:レビューブログブログで口コミプロモーションならレビューブログ
コメント
非公開コメント

いつも応援コメントありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...